転職媒体の選び方

未経験者の会計事務所転職、失敗しない媒体選び2つのポイント

 

未経験からの会計事務所転職、ハローワークで求人を探していませんか?
なかなか決まらないならそれが原因かも?

転職活動は、媒体選びを失敗すると長期化します。

失敗しないための2つのポイントは

  • ハローワークではなく、必ず転職サイトや転職エージェントを利用する
  • 自分に合った媒体選びを見極める

です。

会計事務所で通算18年勤務して、5回の転職で5人の税理士の下、右腕として採用面接なども担当しましたが、じつは私自身のはじめての転職ではハローワークを利用して長引いていました。

そこで、この記事では、
『私自身の転職経験からの視点』『採用担当だったときの採用側の視点』の両方から未経験者が最短で会計事務所転職を成功できる方法を伝授します。

この記事の内容

  • 未経験からの転職でハローワークはNG
  • 未経験者が選ぶべき転職媒体
  • 未経験者の場合は転職エージェントがおススメ

長期化させず、最短で採用を勝ち取れるように、最後まで読んで転職活動にお役立てください。

未経験からの転職でハローワークはNG

未経験者が会計事務所に転職するのにハローワークを使わない方がいい理由はつぎの3つです。

✅ブラックな会計事務所にあたる可能性が高い

✅いい事務所はハローワークに求人を出さない

✅未経験者は失業手当給付の求職者と思われる

ブラックな会計事務所にあたる可能性が高い

ブラックな会計事務所は、人の出入りが激しいです。
すぐに人が辞め、そのたびに求人を出すので、有料の転職媒体に出していたら、資金が持ちません。

それで、必然的に無料のハローワークになります。

ブラックな会計事務所の見分け方はコチラの記事でくわしく解説しています。
【経験談】ブラックな会計事務所の見分け方、5つの兆候が出てたら要注意

いい事務所はハローワークに求人を出さない

ハローワークには失業手当をもらいながら就職活動する求職者がいるって知ってますか?

失業手当をもらうためには、就職活動の実績が必要で、求人に応募することを求められんですね。なので、ハローワークに求人を出すと、こういった入社意思のない応募が頻繁にあります。

採用側からすると入社意思のない応募の対応は時間ばっかり取られて迷惑です。

さらに、いい会計事務所ほど、人材には投資する意思が強いので、ハローワークが無料でも、有料の求人媒体に求人を出します。

未経験者は失業手当給付の求職者と思われる

未経験で科目合格がなく、ハローワーク経由だと
入社意思のある応募か、入社意思のない応募か見当がつきません。

だとすると、積極的に書類選考しようとは思わないのは想像できますよね。

未経験者が選ぶべき転職媒体

未経験者にハローワークはおススメしないなら、どの媒体で転職活動するかというと、「転職サイト」か「転職エージェント」になります。

転職サイトと転職エージェントの違いは、担当者がついてサポートてくれるかどうかです。

転職サイトは、求人案件を自分で見て応募します。
転職エージェントは、担当者が案件を紹介し、書類作成や面接のサポートなどもしてくれます。

転職サイトのメリット・デメリット

転職サイトのメリット

  • 自分のペースで気軽に求人が探せる

 

転職サイトのデメリット

  • 応募は自分でしなければいけない。
  • 一旦は書類選考となるので、「履歴書での情報」しか伝わらない

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントのメリット

  • 履歴書などの書類だけでなく人がらなども最初に伝わりチャンスが広がる
  • 未公開求人などの特別な案件に申し込める

 

転職エージェントのデメリット

  • 最初にキャリアアドバイザーとの面接が必要

未経験者の場合、転職エージェントがおススメ

会計事務所は個人事業や税理士法人でも零細規模が圧倒的に多いです。小さい規模では時間も余裕もなく、スタッフ教育に力を入れてないです。

そのため、スタッフ募集も教育が必要ない経験者を求める傾向にあるんですね。

つまり、未経験者は不利です。
だから、転職サイトではなく、転職エージェントなんです。

転職サイトでの転職活動

転職サイトを利用する場合、
自分で応募するので、まずは履歴書による書類選考になります。

未経験者の場合、会計事務所の仕事も未経験、科目合格もないとなれば、その書面での情報だけしか伝わりません。

転職エージェントでの転職活動

転職エージェントの場合、先にあなたはキャリアアドバイザーと面接します。

その後、応募したい会計事務所にキャリアアドバイザーが打診します。キャリアアドバイザーが会計事務所側と直接話すので、書面では伝わらない熱意や人がらも伝えてくれます。

未経験者におススメの転職エージェント

会計事務所の転職だと転職エージェントは、
一般の転職エージェントと会計業界に特化した転職エージェントがあります。

未経験者の場合、「会計業界に特化した転職エージェント」はおススメしません。その理由は、、、

  • 経験者を求める傾向にある
  • 首都圏以外は求人数が少ない

からなんです。

「会計業界に特化した転職エージェント」は、もともと会計業界人向けの転職であるため、経験者向けの案件が多いです。

それと、運営会社はリクルートやマイナビほどの大手ではないので、全国規模の求人数は少ないんですよね。

そこで、おススメは業界最大手のリクルートが運営する「リクルートエージェント」とマイナビが運営する「マイナビエージェント」です。

じゃあ、この二つのうちどっちがいいか?というと、

二つとも登録するのがベストです。

会計事務所は大手企業と違って、零細規模なので資金力はないです。
なので、転職エージェントは1か所にしか求人していません。

リクルートエージェントに求人出しているところはマイナビエージェントには出しません。

転職活動は、情報戦なので、アンテナは広く張っておく必要があります。

 

転職エージェントは登録無料で、WEBからの入力で数分で完了します。
必ず、この大手二つの転職エージェントには登録しておきましょう。

-転職媒体の選び方

© 2021 未経験からの会計事務所転職ノウハウ Powered by AFFINGER5